Mlog

新人Pのエムマス奮闘記

エムマスヒストリア

 

おはようございます、よもぎです。

 

さて、今回は、私が年末に沼落ちしてから今に至るまで、どのようにエムマスを辿ってきたのか、振り返ってみることにしようかなと!

新人Pの拗らせっぷりを、どうぞ鼻で笑ってやってください。

 

では参りましょう!

 

 

 

 

まず、前提として年末に沼落ちした時の話。

 

y5m5g2.hatenablog.jp

 

私がやっている別ジャンルのブログの記事なのですが、こちらをぜひ。

光の速さで沼に転がり落ちた様がご確認いただけるかと思います。

 

上記記事の内容とも一部被りますが、新人Pのあゆみを振り返っていきましょう。

 

 

ゲームをはじめる

まずはここからでしょう!ということで。

LIVE ON ST@GE!(以下ステと呼称)を数日やった後、後追いでmobageの本家(以下モバと呼称)も始めました。というのも、モバは難しそうで最初は気が引けていたんです。しかし、いちオタクとして、せっかくなら提供されているコンテンツはコンプしたいな、ということで後追いスタート。モバは難しいしやることも多いので、勉強しつつ、ゆっくり進めることにしました。

 

ステは新人Pにオススメなコンテンツだなと、個人的には思っています。

というのも、キャラが動く(踊る)姿は素敵だし、曲も聴けるから。

このゲームを進めるにあたり、リズムゲーのプレイは必須になります。ストーリーを読んだり、デイリーミッションを消化するために、同じ曲を何度もプレイしたりします。結果、多くの楽曲が自然と覚えられるんですね。

関心が薄かった曲も、MV(踊り)があるおかげで、「アッこの振り可愛い」「こーーれは!かっこよすぎる無理」「エモい」といった具合で、ノーマークだった曲も好きになることができたんです。

 

とはいえ、ステでは1番しか流れないので、フルは別のところで調達しないといけませんし、楽曲に必須なコール・合いの手はここでは覚えられません。

そこで次です。

 

 

楽曲のCDを揃える

さすがに全楽曲のCDを購入することは難しかったので、レンタルショップで借りることにしました。母体であるアイドルマスターシリーズは大きなコンテンツですし、SideMもすぐに見つかりました。ありがたや。

 

さて、肝心のCDですが、思ったよりも枚数があります。一応調べてはきたものの、どのCDに、誰の、どの曲が入っているのか、ちんぷんかんぷんです(この時点ではWTハワイまで発売済み)。

 

結局、よくわからない新人P、とりあえず全部一気に借りることにしました。

50枚くらいあったと記憶しております。

 

 

ライブ系の円盤を揃える

続いて、1stから3rd仙台までのライブ円盤を揃えました(この時点では3rd福岡は発売前)。3rd幕張のムンナイでドラスタに落ちたので、とにかくムンナイを、ドラスタを見たい!!という気持ちでポチポチ。ライブは気軽に見れるし、コール・合いの手も覚えられるからいいよね~!などと呑気に思っていました。

 

“気軽に見れる” というのが、今世紀最大の間違いであったことを、後日実際にBDを観て思い知るのですが、その話はまた別の機会に。

 

さらに、年末の段階ではこんなに拗らせると思ってなかったので、3rd幕張は通常版を購入していたのです。しかし後日、complete box(いわゆる限定版)には、キャスト陣の「合宿ロケ」映像がついていると聞き、買い直しました。

合宿めっちゃよかったです・・・・・・特典冊子もあったし・・・買ってよかった・・・・・・ 

 

ライブ系の円盤、ということは、もちろんグリツアとFive St@r Partyも入手しています。しかし新人P、大事なことに気づきました。

 

「Five St@r Partyってアニメのイベントじゃん」

 

いや、ジャケ写で察してはいたんですよ?(言い訳)。

もちろん、SideMのアニメがあることは知っていましたが、まだ見ていません。というか正直最初は見る気があまりありませんでした。ゲームやライブで手一杯だったので・・・・・・。

しかし、“アニメを見ずにイベントだけ見る” ということができない人種なので(ちゃんと作品を知った上でイベントに手を出さないと、つまみ食いみたいで失礼だと思っている)、これではこの円盤が見れません。そこで新人P、

 

 

アニメを全話見る

まぁ、そうなりますよね。

新人P、某プライムに入会しており、そこではサイドエムのアニメが全話配信されていました。

さらに!なんとepisode0(Jupiterが315プロに来るまでの前日談)は、なんと無料で見れちゃう!!ラッキー!!こいつは渡りに船、ということでまずはepisode0からアニメ視聴開始。

・・・

・・・・・・

 

ウワァァァァァーーーーーーーー!!!!!(膝から崩れ落ちる)

  

このアニメ良すぎません?侮ってた完全にごめんなさい。やばいしか言えない語彙が死んだ。なんだこれ315プロまさに最高である。

 

正直、エムマスに完全に落ちたのは、このアニメが大きいと思っています。

あまりにも良すぎて、全話配信で見たのにもかかわらず、後日改めて円盤を買ってしまいました(まだ収集途中ですが)。

円盤購入の理由としては、特典CDの楽曲や、未放送エピソードが気になったのはもちろんなのですが、一番の理由は、「この作品を手元に残しておきたい」という気持ちです。

アイドルたちが315プロに来るまでのこと、来てからのこと、各キャラの想い、抱えているもの・・・。新人Pにも非常に分かりやすく、かつ丁寧に描いた素晴らしい作品だったと思います。

最終話は大号泣でした。そして全話通して作画も安定してた・・・OP映像も良かった・・・315・・・・・・

 

そんな素敵なアニメの話もじっくりしたいので、別で語る機会を設けようかと思います(そればっかり)。

 

 

    ★☆★

 

 

と、ざっくりではありますが、上記のようなあゆみで現在に至ります。

かなり端折ったつもりなんですが、思ったより長くなりましたね・・・。

 

そんな新人Pも、今ではモバのグループレベルは106に、ステのPLvは49になりました。

ステは先日、恐怖の担当二連イベがあったのが痛かったです(VD天道輝 → 紳士伊瀬谷四季)。

VDは完凸できませんでしたが(ボーダーとラストスパートがえぐすぎ 輝担こわい)、四季くんは無事完凸できました!

 

今日もうちの四季くんは最高です!

伊瀬谷四季をどうぞよろしくお願いします!!

 

  

さて!いよいよ明日は315の日!そしてプロミがスタートしますね!!

私はライブビューイングで参戦します!

Pになって初めてのリアルタイムイベント参戦。楽しみで楽しみで仕方ありません。すでにテンションハイパーメガMAXです。今夜は寝れない気がする。

 

新人P、これからも元気におしごと頑張ります!

 

それでまた次回。おつかれさまでした!